お金を借りる即日融資出来る方法一覧。審査なしで借りれる?

お金借りる お金借りる

急に、現金が必要になった・・・。今すぐ融資を受けたいというときに利用を検討できるのがカードローンや生命保険の契約者貸付、質屋、クレジットカードのキャッシングなどです。即日融資の方法や審査についてご紹介したいと思います。

  1. 審査なしで今すぐお金を借りられる金融業者はない
    1. 審査がないと謳っている業者は闇金の可能性あり
    2. その日にお金を借りれる即日融資にも必ず審査がある
    3. 法律上、借入金額は年収の1/3まで!総量規制にも注意
  2. 金融業者以外なら審査無しでお金を借りる方法はある
    1. 今持っているクレジットカードのキャッシング枠
    2. 消費者金融からお金を借りれない人は質屋
    3. 生命保険に加入している方なら契約者貸付制度
  3. 即日融資が可能な消費者金融のカードローン11選
    1. 専用商品が充実しているアイフル
    2. 無利息期間が3種類!レイクALSA
    3. 自動契約機が多く利用しやすいアコム
    4. 在籍確認なしで契約できるSMBCモビット
    5. 上限金利が低めの設定!プロミス
    6. 平日16までの契約完了で即日融資!フタバ
    7. 中堅の消費者金融!セントラル
    8. auIDを持っているなら!au PAY スマートローン
    9. ベルーナグループが運営しているベルーナノーティス
    10. 返済すると金利が下がる三井住友カードローン
    11. 楽天のポイントが貰える!楽天銀行カードローン
  4. 即日融資でお金を借りるときのポイント
    1. 即日融資に対応しているか事前に確認
    2. 金利(利息)はできるだけ低いほうがいい
    3. コンビニATMでキャッシングできると便利
    4. 振り込みキャッシングなら銀行の営業時間を確認する
    5. 消費者金融の審査にかかる時間は把握しておく
    6. 連絡が気になる方は在籍確認の有無も確認
  5. 一時的に即日お金を借りるにはどんな手法がある?
  6. 即日でお金を借りるときのよくある質問

審査なしで今すぐお金を借りられる金融業者はない

お金を借りようとするときに気になるのが「審査」です。できれば「審査無しで貸して欲しい」と思ってしまいますが、審査がゼロで申し込みをすればお金を貸してくれる消費者金融や銀行はありません。

金融業者の場合は必ず審査がありますので、どうしても審査がないほうがいいという場合は家族などからお金を借りるという方法しかありません。

審査がないと謳っている業者は闇金の可能性あり

金融業者なのに「うちは審査無しでだれにでもお金を貸しています」という場合は、危険で違法なヤミ金の可能性もあります。ヤミ金は違法な高利率でお金を貸して取り立ても違法なものが多く、中には反社会勢力などとのつながりがあるケースもあるため非常に危険です。

ですので、金融業者なのに「審査がない」と謳っている業者の利用はやめておきましょう。

その日にお金を借りれる即日融資にも必ず審査がある

審査無しでお金を貸す金融業者はありませんが、申し込みをしたその日のうちに審査を済ませて契約をしてお金を貸してくれる消費者金融はあります。もちろん、違法ではなくちゃんとした金融業者です。

即日融資と呼ばれる方法ですが、これは消費者金融などのサービスのひとつでスピード感を売りにしているというもの・・・当然、審査は行われていて審査落ちしてしまうこともあります。ですが、最短30分程度という早い対応が可能ですので、その日のうちに融資までできるケースはあります。

つまり金融業者で「審査がない」というところはありませんが、「審査が早い」ならあるということ・・・最短即日の融資ができる消費者金融もあります。

法律上、借入金額は年収の1/3まで!総量規制にも注意

消費者金融の即日融資でも、原則として借入できる金額は年収の1/3までと法律で決まっています。総量規制とよばれるルールで、一部、例外の金融商品もありますが、前年度の年収の1/3を超える借入は出来なくなっていますので注意してください。これは、法律のルールですので、消費者金融も銀行も法を破って融資をすることはありません。

先ほどの審査と同様に「ウチは審査もないし総量規制もない」という金融業者には要注意です。ただし、住宅ローンやカーローン、おまとめローンなどは総量規制の対象から外されています。

金融業者以外なら審査無しでお金を借りる方法はある

金融業者に申し込みをしてお金を借りる場合、審査がなということはありません。審査無しで新規で貸付をしている業者がもしあるならそれはヤミ金の可能性大!とご紹介しましたが、金融業者以外であれば審査無しでお金を借りることができるケースがあります。

今持っているクレジットカードのキャッシング枠

審査無しで即日融資を受けたいという場合は、クレジットカードのキャッシング枠の利用が考えられます。今、すでに持っているクレジットカードは審査が終わった状態ということになります。そのクレジットカードのキャッシング枠を利用する場合には、新たに審査を受け直す必要はありませんので、キャッシングをすぐに審査なしで利用できます。

借入方法 借入先 金利
キャッシング 楽天カード 18.0%
エポスカード 18.0%
JCBカード 15.0%~18.0%
三井住友カード 15.0%~18.0%
MUFGカード 14.95%~17.95%
オリコカード 15.0%~18.0%
セゾンカード 12.0%~18.0%
イオンカード 7.8%~18.0%

クレジットカードのキャッシング枠は金利が高めの設定で、特に下限の金利が高い傾向があるほか、消費者金融のような無利息期間もありません。ですが、審査を受け直さずにクレジットカードでキャッシングができるのはメリットです。

また、クレジットカードのキャッシング枠を利用した場合はポイントがつくクレジットカードのもあります。

金利 ポイント還元率 貯まるポイント
楽天カード 18.0% 1.0~3.0% 楽天ポイント
イオンカード 7.8%~18.0% 0.5~1.33% WAONポイント
ライフカード 15.0~18.0% 0.5~1.5% LIFEサンクスポイント
セゾンカード 12.0%~18.0% 0.5~1.0% 永久不滅ポイント
JCBカード W 15.0%~18.0% 1.0% Oki Dokiポイント
エポスカード 18.0% 0.5% エポスポイント
三井住友カード 15.0%~18.0% 0.5~5.0% Vポイント
Tカード 14.95〜17.95% 0.5~2.0% Tポイント

決して金利が低いキャッシングではありませんが、ポイントがつくのはお得です。ポイントと金利、そして、利用期間とキャッシング枠(ショッピング枠と共有なので注意)を確認しましょう。

消費者金融からお金を借りれない人は質屋

消費者金融からの借入もできないし、クレジットカードも持っていない・・・。銀行カードローンもないという人は質屋の利用も検討できます。

質屋に物を売ったり預けたりしてお金を借りるのです。もちろん、店舗にいけばその場でお金が貰えます。ただし、質に入れられるだけの価値があるものを持っていることが前提です。

生命保険に加入している方なら契約者貸付制度

消費者金融でもなくキャッシングでもなく、そして質屋でもないけれど利用できる可能性があるのが生命保険の契約者貸付です。契約者貸付とは、積み立て型の生命保険の返戻金を担保してお金を借りるという方法です。

この方法は「返戻金がある生命保険などに加入していること」「ある程度の金額を積み立てている」ことが条件ですが、契約者貸付は本人が申し込みをすれば無審査でお金を貸してくれます。そもそも生命保険に積み立てきたお金が担保ですから、審査の必要がないのです。ただし、すべての生命保険が即日融資で契約者貸付に対応しているというわけではありません。

明治安田生命 即日
大樹生命 即日
大同生命 即日
住友生命 即日 スミセイDSカードが必須
第一生命 即日 第一生命カードもしくは第一生命サービスパスポート必須

即日融資に対応している生命保険会社で返戻金がある積み立て保険を契約しているのであれば、審査無しで融資を受けることができます。

メットライフ生命 1.0~6.25%
アクサ生命 1.25~4%
住友生命 1.55~5.75%
三井住友海上あいおい生命 1.75~3.00%
明治安田生命 2.15~5.75%
かんぽ生命 2.25~6.36%
SOMPOひまわり生命 2.75~3.75%
アフラック 2.75~4%
第一生命 3.0~5.75%
大樹生命 3.0~5.75%
日本生命 3.00~3.75%

生命保険の契約者貸付は、金利も低く設定されていますので利用はしやすい融資制度です。また、契約者貸付を利用してもすぐに生命保険が解約になることはなく返済をすればそのまま補償を受け続けることができます。

即日融資が可能な消費者金融のカードローン11選

ではここで、即日融資にも対応している消費者金融などのカードローンをご紹介したいと思います。カードローンにどれも似ているように見えますが、金利や申し込み条件、無利息期間などが異なるので比較検討して利用する消費者金融を選んでいきましょう。

専用商品が充実しているアイフル

アイフルは、最短25分審査に対応しており、即日融資も可能です。インターネットから24時間365日申し込み可能で、申し込み後にフリーダイヤルへ電話することで、優先審査を受けることができます。そして、21時までに申し込みを完了していれば最短で即日融資ができます。

アイフルのカードレスなら申し込み後最短25分で借り入れ可能となります。

金利(実質年率) 3.00~18.0%
借り入れ限度額 1~800万円
審査にかかる時間 最短25分
融資の時間 最短即日
年齢制限 満20~69歳以下の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 インターネット申し込んで21時までに申し込みを完了

インターネット申し込み後にフリーダイヤルに電話

 

無利息期間が3種類!レイクALSA

レイクALSAは、インターネットから申し込みすれば最短60分で審査が完了します。最短60分審査を可能にするためには平日と土曜は21時・日曜は18時までに申し込みをし契約まで完了する必要があります。

金利(実質年率) 4.50~18.0%
借り入れ限度額 1~500万円
審査にかかる時間 最短15秒
融資の時間 最短60分(インターネット申し込みのみ)
年齢制限 満20~70歳の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 平日・土曜は21時、日曜は18時までに申し込みを完了

インターネットから申し込みをする

レイクALSAの無利息期間は、他の消費者金融と少し異なって種類がいくつかあります。

無利息期間 条件 無利息になる金額
30日間 ・レイクALSAを新規で契約する
・自動契約機または電話で申し込みをするor契約額が200万円を超える場合
借り入れ額の全額
60日間 ・レイクALSAを新規で契約する
・Web申し込みで契約した場合
・契約額が1万円~200万円の場合
借り入れ額の全額
180日間 ・レイクALSAを新規で契約する
・契約額が1万円~200万円の場合
借り入れ額のうち5万円まで

無利息機関の設定がやや複雑ですので、よく理解してから利用しましょう。

自動契約機が多く利用しやすいアコム

大手消費者金融のアコムはでも即日融資に対応しています。アコムは、大手消費者金融ですし利用したことがなくても名前和聞いたことがあるという人は少なくないのではないでしょうか。

まず、アコムでは初めての利用であれば最大30日間金利となり無利息期間があります。この期間内であれば利息がかかりません。そして、パート・アルバイトの人でも申し込みが可能ですので正社員でなくても申し込みができます。また、即日融資の絶対条件でもある審査は最短で30分ですとスピーディーです。

アコムの申し込み方法は4種類用意されています。1、インターネット(来店不要・即日審査・即日借り入れ可能)2、店頭窓口・自動契約機(その場でカード発行可能)3、電話(即日審査・即日借り入れ可能)4、郵送(※書類の受け取りが必要で、即日借り入れ不可)です。そして、この申し込み方法の中で即日融資がに対応できるのはインターネット、電話、店頭・自動契約機です。郵送での申し込み場合は郵送物の受け取りが必要ですので即日の融資はできません。即日融資を希望している場合は、必ず、インターネットか店頭、無人機、電話で申し込みをしましょう。

金利(実質年率) 3.00~18.00%
借り入れ限度額 1~800万円
審査にかかる時間 最短30分
融資の時間 最短即日
年齢制限 満20~69歳以下
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 21時までに契約を完了すること

アコムには女性だけが利用できるレディースローンもあります。

アコムレディースローン 3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 30日間無利息サービスあり

在籍確認なしで契約できるSMBCモビット

モビットは、インターネットで申し込みから契約まですべて完結できるカードローンです。新規入会でポイントをプレゼントしてくれますし、無利息期間もあります。ATMは全国に13万台あるためキャッシングも返済もしやすく便利です。

そして、即日融資のための審査スピードですが、モビットは30分程度で審査が完了します。

また、即日融資の壁になることもある在籍確認ですが、SMBCモビットでは、職場への在籍確認は原則としてしていません。ですので、休みの日に即日融資を受けたいという場合でも対応可能です。カードレスにも対応していますので申し込みから契約、そして現金を手にするまでとてもスピードです。インターネット申し込みの場合はみずほ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行の口座必要です。

インターネットで申し込んで即日融資を受けたいというときには、インターネットで必要事項をすべて記入して申し込みをしたあとで、すぐにモビットのコールセンターに電話をしまょう。そして、オペレーターに「即日融資を希望している」と伝えれば、審査を早くしてくれる優先審査を受けられます。電話をするだけでも、即日でお金を借りることができる可能性が高くなります。

金利(実質年率) 3.00~18.0%
借り入れ限度額 1~800万円
審査にかかる時間 最短30分
融資の時間 最短即日
年齢制限 満20~69歳の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 24時間振込できる口座情報を登録している

インターネットから申し込みをしたあとでフリーダイヤルに電話をしておく

そして、モビットにもレディース専用のローンがあります。

SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 最短30分。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります 「WEB完結」契約で来店・電話・郵送物一切なしで利用可能

上限金利が低めの設定!プロミス

プロミスは大手消費者金融です。プロミスは、インターネットからの申し込みであれば、審査時間は最短30分程度ととてもスピーディーです。当然、最短の審査で終了すれば、即日でお金を借りることができます。また、大手消費者金融の魅力でもある無利息期間も最大30日間設定されています。そして、借入限度額が50万円以下であれば本人確認書類のみで収入証明書も不要です。書類を揃える手間も少なくてすみます。

プロミスのカードローンの申し込み方法は①WEB②自動契約機orお客様サービスプラザ(店頭窓口)といった方法があります。申込時には、カードレスとカードありも好きな方を選択できますので、カードレスを選択すれば、より審査~融資までがスピーディーになります。

金利(実質年率) 4.50~17.8%
借り入れ限度額 1~500万円
審査にかかる時間 最短30分
融資の時間 最短即日
年齢制限 満20~69歳以下の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 平日14時までにインターネットで契約を完了させる

また、プロミスには、女性専用のレディースコールもありますので女性オペークに対応して貰いたいという女性の方はこちらも利用できます。

プロミスレディース 4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分 30日間無利息サービスあり

平日16までの契約完了で即日融資!フタバ

フタバは、大手消費者金融ではなく中堅の消費者金融です。こちらも初めての利用の場合には、30日間の無利息が設定されています。
そして、フタバの特徴として、借入限度額は1~50万円と少額設定になっていることがあげられます。ですので、少額のキャッシングを希望している人には向いている消費者金融です。そして、フタバは他社での借り入れが4社以内であれば申し込みができるため他にも借入があって「大丈夫なのかな・・・」と心配な人でも利用しやすいのが特徴です。

フタバで即日融資をうけるためには、平日16時までに審査を終えることが条件となっています。申し込みはインターネットから可能です。

金利(実質年率) 14.959~19.945%
借り入れ限度額 1~50万円
審査にかかる時間 最短即日
融資の時間 最短即日
年齢制限 73歳以下の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 平日16時までに審査を完了すること

そして、フタバにはレディースローンもあります。レディースローンもインターネットから申し込み可能です。

レディースフタバ 年14.959%~17.950% 50万円まで 最短即日 30日間無利息サービスあり

中堅の消費者金融!セントラル

セントラルは、中堅の消費者金融です。特徴として1000円単位での融資ができるということがあげられます。他のカードローンは10000円単位のところがほとんどでずか、セントラルは100円単位の細かい金額をキャッシングできます。また、大手消費者金融ではありませんがセントラルは初回利用の場合のみ最大30日間利息が無料になる無利息期間があります。

申し込みはインターネットからとなっており、条件が整っていれば、即日融資も可能です。契約後に発行されるCカードは全国のセブン銀行でATMで利用できるので便利です。

金利(実質年率) 4.8~18.0%
借り入れ限度額 1~300万円
審査にかかる時間 最短即日
融資の時間 最短即日
年齢制限 20歳以上の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 平日14時までに申し込みを完了させるる

インターネット・無人契約機から申し込む

auIDを持っているなら!au PAY スマートローン

au PAY スマートローンは、すでにau IDを持っている人であればとてもスピーディーです。まず、IDがあれば申し込み時の入力項目がとても少ない!そして、本人確認書類の提出も必要ないというカードローンです。ですので、スピーディーに申し込みができます。

au PAY スマートローンは、大手消費者金融並の最短30分の審査に対応していて、当然、即日融資にも対応しています。そして、申し込みと借り入れで最大2,000Pontaポイントが貰えるというお得な面もあります。

金利(実質年率) 2.9~18.0%
借り入れ限度額 1~100万円
審査にかかる時間 最短30分
融資の時間 最短即日
年齢制限 満20~70歳の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 インターネット

 

ベルーナグループが運営しているベルーナノーティス

ベルーナノーティスは、上場企業の株式会社ベルーナグループが運営されている消費者金融です。

ベルーナノーティスでは最短即日でお金を借りられます。そして、最大の特徴といえるのが、無利息期間を何度でも利用できるという点です。無利息期間は大手消費者金融などで導入されているサービスですが、ほとんどのところが「初回利用の場合のみ」です。ですが、ベルーナノーティスでは、無利息期間が何度でも利用できるケースがありとてもお得です。そして、申し込みの際に借入限度額が50万円以下の場合は収入証明書も不要ですので書類も少なく、早く申し込みができます。

金利(実質年率) 4.50~18.0%
借り入れ限度額 1~300万円
審査にかかる時間 最短30分
融資の時間 最短即日
年齢制限 満20~80歳の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 インターネットから申し込み

返済すると金利が下がる三井住友カードローン

三井住友カード カードローンは、即日融資にも対応しています。このカードローンは、金利のシステムが独特で返済実績に応じて年々金利が引き下げられます。つまり返せば返したたげ金利が下がっていくという仕組みになっています。

もちろん、無利息期間もあって最大で3か月間!そして、また、カードを受け取る前に希望金額を振り込みができる初回振り込みサービスにも対応しています。

金利(実質年率) 1.5~15.0%、1.5~14.4%(振込)
借り入れ限度額 900万円以下
審査にかかる時間 最短即日
融資の時間 最短即日
年齢制限 満20~69歳の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 年収証明書のアップロード

オンライン口座振替設定を完了してキャッシング契約内容を確認し保存

楽天のポイントが貰える!楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは、即日ではありませんが最短で翌日に審査が終了します。即日融資よりやや時間はかかりますが、楽天のポイントが貰えるキャンペーンなどをしていることもあり魅力があるカードローンです。

金利(実質年率)
借り入れ限度額 1~800万円
審査にかかる時間 最短翌日
融資の時間 最短翌日
年齢制限 満年齢20歳以上62歳以下の人
インターネット申し込み 可能
即日融資に必要な条件 最短翌日

ここで、今回ご紹介した即日融資(一部翌日)に対応しているカードローンを表にまとめました。カードローンを選ぶときには、融資や審査のスピードももちろん大切ですが、金利や返済のしやすさなど無視できないポイントがたくさんあります。どのカードローンを利用するのかで、ポイントが貰えたり、無利息期間があったりしますので、とどれでも大して変わらないというものでは絶対にありません。表で比較して自分にあったカードローンを選びましょう。

金利(実質年率) 借り入れ限度額 審査にかかる時間 融資の時間 年齢制限 インターネット申し込み 即日融資に必要な条件
アコム 3.00~18.00% 1~800万円 最短30分 最短即日 満20~69歳以下の人 可能 21時までに契約を完了している
フタバ 14.959~19.945% 1~50万円 最短即日 最短即日 73歳以下の人 可能 平日16時までに審査を完了している
プロミス 4.50~17.8% 1~500万円 最短30分 最短即日 満20~69歳以下の人 可能 平日14時までにインターネットで契約を完了している
アイフル 3.00~18.0% 1~800万円 最短25分 最短即日 満20~69歳以下の人 可能 ①インターネット申し込み、②21時までに申し込みを完了する、③インターネット申し込み後にフリーダイヤルにお電話する
セントラル 4.8~18.0% 1~300万円 最短即日 最短即日 20歳以上の人 可能 ①平日14時までに申し込みを完了する、②インターネット・無人契約機から申し込みをする
レイクALSA 4.50~18.0% 1~500万円 最短15秒 最短60分(インターネット申し込みのみ) 満20~70歳の人 可能 ①平日・土曜は21時、日曜は18時までに申し込みを完了する、②インターネットから申し込みをする
SMBCモビット 3.00~18.0% 1~800万円 最短30分 最短即日 満20~69歳の人 可能 ①24時間振込できる口座情報を登録する、②インターネットから申し込み後フリーダイヤルにお電話する
ベルーナノーティス 4.50~18.0% 1~300万円 最短30分 最短即日 20~80歳の人 可能 インターネットから申し込みをする
au PAY スマートローン 2.9~18.0% 1~100万円 最短30分 最短即日 満20~70歳の人 可能 インターネットから申し込みをする
三井住友カード カードローン 1.5~15.0%、1.5~14.4%(振込) 900万円以下 最短即日 最短即日 満20~69歳の人 可能 ①年収証明書のアップロードが完了する、②オンライン口座振替設定を完了する、③キャッシング契約内容を確認し保存する
楽天銀行カードローン 年1.9%~14.5% 800万円 最短で翌日 20歳以上62歳以下 可能

即日融資でお金を借りるときのポイント

即日融資でお金を借りたいという時に注意したいポイントをご紹介します。

即日融資に対応しているか事前に確認

まず、とても大切なことは「即日融資に対応している」かです最短即日の融資に対応している消費者金融かをまずはチェックしましょう。

ですが、最短即日の融資に対応している消費者金融だからといって申し込めば必ず即日融資となるわけではありません。審査に時間がかかってしまうケースもありますし、審査落ちすることもあります。

 

金利(利息)はできるだけ低いほうがいい

即日融資でもそうではないカードローンでも金利は低いほうがいいのは間違いありません。金利が低ければ低いほど総支払額が変わってきますので、金利はできるだけ低くしたいものです。

大手消費者金融の金利は以下のようになっています。

下限 上限
アコム 年3.00% 年18.00%
プロミス 年4.50% 年17.80%
アイフル 年3.00% 年18.00%
SMBCモビット 年3.00% 年18.00%
レイクALSA 年4.50% 年18.00%

大手消費者金融の中では、プロミスがほかの4社よりやや上限金利が低く設定されていますが、全体を通してみたら上限金利には大きな差はありません。

そして、中堅の消費者金融の金利は以下のようになっています。

セントラル 年4.80% 年18.00%
フクホー 年7.30% 年18.00%
ユニーファイナンス 年12.00% 年17.95%
キャッシングのフタバ 年14.959% 年19.945%
ライフティ 年8.00% 年20.00%

とこのように、大手消費者金融でも中小の消費者金融でも「上限金利と下限金利」にかなりの差があることがわかります。

実は、多くのカードローンで金利は借り入れの限度額によって変わります。これは、利息制限法で「借入限度額に対して金利の上限が決まっているからです。借入額が10万円未満の場合は年20.0%まで、借入額が10万円以上100万円未満の場合は年18.0%まで、そして、借入額が100万円以上の場合は年15.0%までとされていて、借入限度額が多いと上限金利が下がるのです。

例えば、楽天銀行カードローンの場合を見てみましょう。

800万円 年1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満 年2.0%~7.8%
500万円以上600万円未満 年3.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 年3.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 年3.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 年5.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 年8.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 年14.5%

10万円の借入の場合は年利は14.5%ですが、800万円の場合は1.9%~4.5%は1/3以下になることが解ります。

このように「借りている金額で金利が変わる」のです。利息制限法の上限が借入額によって変わるためこのような仕組みになっています。では、○○%から○○%という場合は、どのようにして金利が決められるのでしょうか。

消費者金融 ~50万円まで ~100万円まで
アイフル 3.0%~18%の間で審査によって決定 3.0%~18%の間で審査によって決定
レイクALSA 15.0%~18.0% 12.0%~15.0%(200万円まで)
アコム 7.7%~18.0% 7.7%~15.0%(300万円まで)
SMBCモビット 3.0%~18%の間で審査によって決定 3.0%~18%の間で審査によって決定
プロミス 4.5%~17.8%の間で審査によって決定 4.5%~17.8%の間で審査によって決定
セントラル 4.8%~18.0% 4.8%~15.0%
ベルーナノーティス 4.5%~18.0% 4.5%~15.0%(300万円まで)
三井住友銀行カードローン 不雨 不明
楽天銀行 不明 不明

当然のことですが、金利は法定金利の範囲内で審査によって決定します。つまり、返済能力が高く、信用力が高いと判断された場合には金利は低くなりやすいということです。

そして、大手消費者金融の場合は金利も重要ですが無利息期間にも注目しましょう。無利息期間とは、大手消費者金融などのサービスのひとつで金利がかからない期間のことです。銀行系のカードローンなどには無利息期間があるところはまずありませんが、大手消費者金融などは無利息期間を設定しています。この期間内に返済する場合は金利は0円となりますので元金のみを返せば良いということになります。

消費者金融会社 審査時間 無利息期間
プロミス 最短30分 30日間無利息サービスあり
アコム 最短30分 30日間無利息サービスあり
アイフル 最短30分 30日間無利息サービスあり
レイクALSA 最短30分 30/60/180日間無利息サービスあり
フタバ 最短即日 30日間無利息サービスあり
ベルーナノーティス 最短即日 無利息期間あり

利用する金額や期間にもよりますが、無利息期間を上手く活用してできるだけ金利を抑える工夫もできそうです。

コンビニATMでキャッシングできると便利

カードローンのキャッシングには、コンビニなどの提携ATMや消費者金融の無人機などでキャッシングをする方法と、お金を自分の口座に振り込んで貰う方法があります。どちらにも対応している消費者金融が多いのですが、即日融資で「すこしでも早く現金が必要」というのであれば、コンビニATMでのキャッシングが便利です。

アコム セブン銀行:借入・返済共に可、スマホ取引は返済のみ
ローソン銀行:借入・返済
E-net:借入・返済
イオン銀行:借入・返済

コンビニATM利用手数料:10,000円以下は110円、10,001円以上は220円
プロミス セブン銀行:借入・返済共に可、スマホ取引
ローソン銀行:借入・返済共に可、スマホ取引
E-net:借入・返済コンビニATM利用手数料:10,000円以下は110円、10,001円以上は220円 第2土曜日21:00から翌日曜日7:00にローソン銀行ATMを利用、接続先金融機関が三井住友銀行となる
アイフル
セブン銀行:借入・返済共に可、スマホ取引
ローソン銀行:借入・返済共に可、スマホ取引
E-net:借入・返済共に可コンビニATM利用手数料:10,000円以下110円、10,001円以上は220円
SMBCモビット
セブン銀行:借入・返済共に可、スマホ取引(モビットカード番号が必要)
ローソン銀行:借入・返済
E-net:借入・返済
イオン銀行:借入・返済コンビニATM利用手数料:10,000円以下110円、10,001円以上220円
三井住友銀行カードローン
セブン銀行:借入・返済
ローソン銀行:借入・返済
E-net:借入・返済コンビニATM利用手数料:無料
楽天銀行カードローン
セブン銀行:借入・返済
ローソン銀行:借入・返済
E-net:借入・返済
イオン銀行:借入・返済コンビニATM利用手数料:無料
auじぶん銀行カードローン
セブン銀行:借入・返済
ローソン銀行:借入・返済
E-net:借入・返済共に可コンビニATM利用手数料:無料

ほとんどの消費者金融がコンビニのATMの利用ができますが、どこのコンビニで利用できるかは各消費者金融で異なりますのでしっかりとチェックしましょう。

コンビニATMが利用できるかどうかはお金を借りる時の利便性にも関わりますが、返済をするときにの利便性にも関わってくる大切なポイントです。自分がよく利用しているコンビニに対応している消費者金融であれば借入も返済もしやすいですし、コンビニATMの操作ですみますので「無人機などでキャッシングしているところを知りたいに見られた」なんてリスクも避けることができます。

振り込みキャッシングなら銀行の営業時間を確認する

コンビニのATMではなく振り込みキャッシングで即日融資をしたいという場合は、まず「消費者金融がどこの金融機関への振り込みキャッシングに対応しているか」そして「金融機関の営業時間時間」を確認しなければなりません。

プロミス モアタイム金融機関
SMBCモビット モアタイム金融機関
アコム 楽天銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
アイフル モアタイム金融機関
レイクALSA モアタイム金融機関

振り込みキャッシングでは消費者金融から銀行に振り込みが行われます。対応している銀行口座を持っていることが条件となります。

そして、行われた振り込みがすぐに反映されるかどうかは銀行の対応にかかっています。

三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
土曜日

日曜日

祝日

0:10 から8:59 当日 9:30頃
9:00 から19:59 受付完了から1分程度
20:00 から23:49 翌日 9:30頃
振込実施時間拡大
(モアタイム)金融機関
土・日・祝日 0:10 から23:49 翌営業日 9:30頃

土日でも対応している銀行もありますが、土日の振り込みは翌営業日の反映という銀行もありますので、どうしても即日融資が必要なのであれば確実に当日に着金して現金を引き出せるのかをしっかりと確認する必要があります。

また、銀行のシステムメンテナンスの時間帯にかかっていないかも会わせてチェックしましょう。

消費者金融の審査にかかる時間は把握しておく

即日融資を受ける場合に、最も大切なのが「審査のスピード」です。審査は消費者金融が「この人にお金を貸しても大丈夫なのか」を調べる手続きのことです。審査に時間がかかるようであれば即日融資は難しくなってしまいます。

消費者金融会社 審査時間 審査受付時間 TEL対応の有無
プロミス 最短30分 9:00~21:00 あり
アコム 最短30分 9:00~21:00 あり
アイフル 最短30分 9:00~21:00 あり
レイクALSA 最短30分 8:10~21:50
(第3日曜日のみ8:10~19:00)
あり
SMBCモビット 最短30分。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります 9:00~21:00 あり

大手消費者金融はほとんどが最短で30分程度のスピード審査をしています。ただし、これは「最短」であって必ず30分で審査が終わると約束されているわけではありません。「いちばん早い場合は30分」ということですから、即日融資を希望しているのであれば、できるだけ早く必要書類を揃えて申し込みを済ませましょう。そして、審査のスピードを早めるためにインターネットで申し込みをしたあとに「電話をして優先審査」にしてもらうという方法があります。

連絡が気になる方は在籍確認の有無も確認

消費者金融や銀行などのカードローンでは、職場などに「電話で在籍確認をする」というプロセスがあるケースがあります。在籍確認は、会社にオペレーターが個人名で電話をして申し込みをした人が本当に在籍しているかを確認するというもの。ですので、会社の誰かが電話を取ってくれればOKです。その日に、本人が席を外してしても、休みを取っていて会社にいなくても電話を取った人が「○○はやすんでいます」と言ってくれればOKです。とにかく、その会社に在籍していることが解ればOKです。ですので、自分が休みでも会社が営業していればいいのですが、会社が休みの日に即日融資を受けたいというときには、この在籍確認のために融資が「翌日以降」になってしまうケースがあります。即日融資をしたいのであれば、在籍確認なしの消費者金融を選ぶのほうがよさそうです。

プロミス 休業日に申込んだ場合は、契約後の在籍確認
SMBCモビット WEB完結で在籍確認なし
アコム 在籍確認必須
アイフル 原則在籍確認なし
レイクALSA 契約後の在籍確認

大手消費者金融では、在籍確認がないところや休日に申し込んだ場合は後日でもいいというところもあります。社員証などの提出で在籍確認をなしにできる消費者金融もありますので即日融資を受けたいのであればここの要チェックです。

そして、在籍確認と同様に注意したいのが郵送物です。郵送でのやりとりが発生した段階で即日融資は望めなくなってしまいますし、郵送物のせいで家族にお金を借りたことを知られてしまうということもあります。

種類 カードローン会社 郵送物なし カードレス対応
消費者金融 プロミス
アコム
アイフル
レイクALSA
SMBCモビット

即日融資を希望するのでれば、在籍確認の有無と郵送物の有無は確実にチェックしたいポイントとなります。

一時的に即日お金を借りるにはどんな手法がある?

一時的にお金を借りたい・・・という場合の方法としてカードローンやクレジットカードのキャッシング、質屋などを紹介しましたが、最も早くお金を一時的に借りられるのは親戚や家族、友人にお金を貸して貰う方法です。

とてもシンプルですが、頼めば貸してくれそうな人がいるのであれば、連絡をとって頼んでみるというのは悪くない方法です。もちろん、今後の人間関係に大きく影響する方法ではありますが信用貸しですから書類も必要なくその日のうちにお金を用意してくれるでしょうから、一時的に少額のお金を借りたいのであれば、検討してもいいでしょう。

即日でお金を借りるときのよくある質問

[sc_fs_multi_faq headline-0=”h3″ question-0=”質問1.審査無しでお金を借りられますか?” answer-0=”回答1.消費者金融のカードローンや銀行のカードローンなどで新規で申し込みをする場合に、審査がないという金融業者はありません。仮にそのような業者があった場合は、ヤミ金の可能性もあるので注意してください。ただし、無審査でお金を借りる方法として、生命保険の契約者貸付や質屋といった方法もありますし、今、もっているクレジットカードのキャッシング枠であれば新たに審査を受けることなくそのままキャッシング枠を利用できます。” image-0=”” headline-1=”h3″ question-1=”質問2.即日融資がしたいのですが銀行カードローンは無理ですか?金利を安くする方法も知りたいです。” answer-1=”回答2.銀行系のカードローンは即日融資に対応しているケースは少なく、早くても数日程度かかるのが通常です。消費者金融であれば、最短即日の融資に対応しているところもありますので、どうしても即日融資の必要がある場合は消費者金融の利用を検討されるといいかもしれません。金利については消費者金融は銀行系のカードローンより高い傾向がありますが、新規の申し込みであれば無利息期間がついているところもありますので、上手く活用されるといいでしょう。” image-1=”” count=”2″ html=”true” css_class=””]

タイトルとURLをコピーしました