ESGについてESG

外部評価機関による評価・認証

GRESB

2018年より「グローバル リアル エステート サステナビリティ ベンチマーク」(Global Real Estate Sustainability Benchmark (GRESB))の「GRESBリアルエステート評価」に参加し、「マネジメントと方針」及び「実行と計測」の両面でサステナビリティに関する高い評価を受け、最高位のカテゴリー“Green Star”の評価を獲得いたしました。

GRESBは、欧州年金基金を中心とした機関投資家等で構成された民間主導の国際的な組織であり、不動産ポートフォリオ(上場、私募及び直接投資を含みます。)のサステナビリティ・パフォーマンス分析を行うことを目的としています。
(GRESBに関する詳細については、https://gresb.com/をご参照ください。)

DBJ Green Building認証

DBJ Green Building認証とは、 環境・社会への配慮がなされた不動産(Green Building)を支援するために、 2011年4月に株式会社日本政策投資銀行(DBJ)が創設した認証制度で、2017年8月より、認証は一般財団法人日本不動産研究所(JREI)が行い、DBJは制度全体を総括しています。対象物件の環境性能に加えて、 防災やコミュニティへの配慮等を含む様々なステークホルダーへの対応を含めた総合的な評価に基づき、社会・経済に求められる不動産を評価・認証するものです。
本制度の詳細はこちら(http://igb.jp/index.html)をご参照下さい。

2018年3月取得
DBJ Green Building 2017

非常に優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

認証に当たり評価を受けた点

  • 共用部全体へのLED照明の採用や、入居者の省エネ意識を高める啓発活動を行うなど、環境に配慮した取り組みがなされている点。
  • 本投資法人が2018年3月に取得したDBJ Green Building認証の詳細については、DBJが公表したプレスリリースをご参照下さい。
知事公館前タワーレジデンス
2016年7月取得
DBJ Green Building 2018

優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

認証に当たり評価を受けた点

  • 各フロア共用部分に駐輪スペースを設置し防犯性を高めるなど、充実した共用サービスにより住民の利便性を高めている点。
  • LED照明や節水型便器の採用など、環境に配慮された設備を積極的に導入しているほか、宅配ロッカーや24時間利用可能なゴミ置き場の設置など、充実した設備を有している点。
  • 本投資法人が2016年7月に取得したDBJ Green Building認証の詳細については、DBJが公表したプレスリリースをご参照下さい。
セレニテ本町グランデ